智子の搭乗紀行・時々ホテルに美味しいもの

シンガポール航空大好きです!

【シンガポール紀行2】シンガポール航空A380ビジネスクラス搭乗(関空→シンガポール)/オールド380はホントにオールドだったけど、緑ガールによる素晴らしいおサービス

  1. ANA普通席搭乗記(羽田→関空)/羽田第二ターミナルはやっぱり落ち着く

 

いよいよ乗ります、SQぅ

 

 

関西空港

f:id:tomoko-air-tokyo:20181113122227j:image

国内線から国際線へ


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113122234j:image

2階上がると国際線フロアで、ホントに乗り換え楽な関空でございます。


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113122238j:image

おラウンジチケットいただきました

が、前回行った時、混んでいてあまりゆっくりできなかったのと、380が見たくて、今回はパス

 

www.tomoko-travel.fun

 

 

A380

f:id:tomoko-air-tokyo:20181122093224j:image

大きい!

積み込みのコンテナ3つ接続!


f:id:tomoko-air-tokyo:20181122093228j:image

正面から

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20181113122624j:image

「SINGAPORE AIRLINES」の文字も大きい!

1翼にエンジン2つ


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113122649j:image

隣のJALが小型機に見えます。


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113122618j:image

大きい!

 

 

関空シンガポール

f:id:tomoko-air-tokyo:20181113123316j:image

 

修学旅行生が大勢いました。

多感な時期にサロンケバヤ大丈夫??なんて勝手に心配するアラフォーですが

若い頃に日本語の通じない外資系飛行機に乗るのは、すごく勉強になりますよね。


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113123407j:image

ビジネスとおスイートは、プライオリティエリアで待機

入る際、ピンクのおシール貼ってくれました。


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113123322j:image

搭乗レーンが2本


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113123231j:image

搭乗ぅ


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113123340j:image

SQぅ

 

シート

f:id:tomoko-air-tokyo:20181113123337j:image

ファーストのような立派なビジネスおシート

クッション2つはありがたい、1つは背中へ、もう1つは脇息に

 

ヘッドレストも良くできていて、コックリコックリしても首がガクッとならないんです。

快適な居眠りでございました。

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20181113123215j:image

脇にはお荷物入れ

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20181113123333p:image

バルクヘッドを指定しました。


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113123309j:image

足元も広い

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20181113123256j:image

ですが、17Kはキャビンがすぐで、少し落ち着かないかもしれません。

赤紳士が、ここはノイジーだから席変わる?と

でも、智子はSQガールが美しく働く姿を垣間見たくて、ステイでございます(エロ)

 

ウェルカムシャンペーンを開ける音がポンポン聞こえて、耳に心地よかったです。


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113123302j:image

あれれ、カーペットの端っこがボロボロになってる。。。


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113123313j:image

あらら、老朽化(>_<)


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113123329j:image

こちらも(>_<)


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113123224j:image

上も(>_<)

 

SQではキラキラ新しい機材しか乗ったことなかったので

SQでもこんなに古い機材使ってるんだ、、、と若干カルチャーショックでした(>_<)

 

380、早く全部ニュー380になるといいですね。


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113123234j:image

オットマン

西洋人仕様なのか、ちょっと遠いです(智子の足が短い?)


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113123305j:image

レッグとフットレスト


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113123249j:image

搭乗率は2/3くらいでした。

日本人ガールは乗っていなかったのかな??

日本語アナウンスが機械ぽかったです。 

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20181113130015j:image


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113130020j:image

お手洗いも無駄に広い 

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20181113125142j:image

ウエルカム泡をいただいて

いってまいりますー


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113123238j:image

行って参ります、関空


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113123219j:image

重々しく上昇していきました。

 

 

機内食

f:id:tomoko-air-tokyo:20181113130216j:image

洋食をいただく


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113130159j:image

サテー

玉ねぎは超辛いので食べません。


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113130205j:image

前菜

鴨サラダ


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113130223j:image


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113130227j:image

シーバス


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113130230j:image

チョコレートアイス


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113130209j:image

フルーツ

チーズはパスしました。


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113130212j:image

ちゃんとドリップしたおコーシー

深夜便だとポットに入ったおコーシーなんですよね(>_<)

 

インド系の超絶美形な青ガール(極細)

おコーシー忘れしちゃって

Mな智子への放置プレイというご褒美でしょうか(笑)

 

緑しゃんが急いでもって来てくれました。

そんな穴埋めも流石なベテランでございます。

 

 

SQガールとお写真ありがとう

f:id:tomoko-air-tokyo:20181113131801j:image

素晴らしいおサービスをしてくれた緑しゃんと

キュートな笑顔の青しゃん

 

あの子いいわぁと、何が智子に思わせてくれるのかしら。。。

「面倒臭いを感じさせない」かしらと思い至りました。

 

何かお願いすると、あ、今、面倒臭いって思っちゃったわね(笑)と伝わってくることってあります。

SQの緑以上の方々は、それを一瞬も感じさせない

プロでございます(感心)

 

もちろん、青しゃんでも感じさせない方いらっしゃいます。

そんな方々が緑になっていくのかしら???

 

お世話になった緑しゃん、色々行き届いてくれて、快適空の旅でした。

 

オールド380は、ホントにオールドで、SQでもこんな古いの飛んでるんだ。。。とちょっとカルチャーショックでした

が、ビジネスでも、緑以上のベテランガールにお世話していただけるのは、魅力的でございます。

 

 

もうめでたくないお年頃ですが、バースデイフライトを飛んでみた智子

 

ビジネスでは、乗客の誕生日まで把握していないようです。

もし、おケーキ等のおサービスご希望の場合は、事前にお申し込みされた方がいいかもしれません。

 

到着前に、緑しゃんに、素晴らしいおサービスとホスピタリティで、とても素敵なバースデイフライトになりました、ありがとう、とアピールしてみちゃった疚しい智子

 

えー知らなかった! ごめんなさい、ちょっと待っててと

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20181113132546j:image

機内食おメニューに


f:id:tomoko-air-tokyo:20181114194617j:image

おカード作ってきてくれました。

SQマーク切り貼りしてくれたのかな?? ありがちょぉ

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20181115101748j:image

おスイートのクリュッグいただいてしまいました。

飲兵衛の智子には、おケーキよりこちらの方が嬉しい

 

クリュッグ、う、うみゃぁ

ツンツン感がなく、ギリギリ苦くないとこな深い味わい

なりほど、これはエドシックよりうみぁ。。。

あぁ、余計なお贅沢を覚えそうで怖いです。

 

 

赤紳士も、色々気にかけてくれて

シンガポールで一人なの?? 何かあったらお電話して

f:id:tomoko-air-tokyo:20181113133022j:image

と、お名刺に携帯番号まで

殿方から携帯番号いただくなんて、何年ぶりでしょ(遠い目)

若いイケメンボーイだったら、お電話したかも??(笑)

 

ついついサロンケバヤに目がいきますが、SQボーイも、イケメン揃い

背が高くて、ビシっとしてて、お腹出てる人はなし

髪の毛も短く清潔感に溢れ、キマってます👍

 

 

 

チャンギ国際空港

f:id:tomoko-air-tokyo:20181113134211j:image

凄いタンカーの数!

これがシンガポールの原動力なのでしょか??


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113134200j:image


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113134207j:image

SQがたくさんとまってます。


f:id:tomoko-air-tokyo:20181113134204j:image

チャンギ到着

ドスンと重々しい着陸でした。

 

 

380初めてなの〜と話してたら、到着後、おスイート見学に連れて行ってくれました。続く。。。

 

 

www.tomoko-travel.fun

 

 

あとがき

搭乗紀行をご覧いただき、誠にありがちょございますっ

 

 

いい夫婦の日に、小さなパーチィをした智子(懐)

友達も倉木麻衣ちゃんもよくぞ来てくれたなぁと感謝でございます。

 

夫婦仲良くの秘訣? 

共通の好きなものがあると上手くいくかしらなんて思います。

智子家は、正に飛行機ですね。

美味しいもの食べに行くのも、お互い好きです。 

 

あと、それぞれの性格への理解も大事でしょうか。

旦那は清潔好き、片や智子は大雑把

あまり汚さないよう、頑張ってるつもりであります。

旦那は、智子の分も二倍キレイキレイしてるのかな

 

料理も掃除も家事全般苦手な自分が結婚できるとは思ってもなかったのですが

してみて、悪くないもんです結婚生活

 

一人旅が好きな智子、誕生日にもかかわらず、旦那を置いて飛んでますしね(笑)

そんな極楽とんぼの智子を受け入れてくれて、そして、旅での汚れ物を洗濯してくれる旦那がいるからこそ、一人旅も楽しめているのかもしれません(感謝)

 

旦那は旦那で、智子がいないと家が汚れなくていいと言っていますが

でも、待っていてくれる人がいるというのはいいものでございます。

 

夫婦仲良く、精進してまいりますっ

 

 

今週は今日でおしまい

三連休ですね☆

智子は、友とおフレンチ、そしてまたお一人様で軽く国内飛んで来ます。

みなさんも、素敵な連休をお過ごしください☆