智子の搭乗紀行・時々ホテルに美味しいもの

シンガポール航空大好きです!

シンガポール航空ビジネスクラスの乗り方(搭乗編)

  1. シンガポール航空ビジネスクラスの乗り方(お予約編)

 

好きな言葉は、シンガポール航空、SQガール、チャンギ国際空港

な智子でございます。

続きまして、搭乗編スタートぉ

 

 

服装

楽な格好で構わないと思いますが、でも、一応ビジネスなので、少しキチッと感あるように気を付けております。

 

シンガポールはこんな気質があるらしいので↓

www.tomoko-travel.fun

ちょっと気を付けないと

 

男性は、襟付きのシャツに長ズボン、カジュアルなジャケットを羽織られてたら、素敵ですね。

タンクトップに短パン、サンダルは避けた方が無難ではないでしょうか。

 

SQ機内は、とっても冷房が効いていて、超さぶいです。

特に女性は、必ず厚手の上着をお持ちください。

足も出してない方がいいかもしれません。

 

 

おラウンジにて

チャンギなシルバークリスおラウンジ、魅力的な食べ物や飲み物が並びますが

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20181012110839j:plain

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20181012110904j:plain

でもでもでも、ここはぐっと我慢の子

SQガールが注いでくれる泡を楽しみに、智子はできるだけソフトドリンクにしてます。

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20181012110924j:plain

ソフトドリンクも充実

 

食べ物も、機内食を楽しみに、控えめに。。。

 

 

搭乗 

f:id:tomoko-air-tokyo:20181012111057j:plain

搭乗口には、お出迎えのSQガール

みなさんお美しい。。。そしていい笑顔で迎えてくれるので

ワクワク感が倍増します。

 

座席についたら

小さなヴィトンにお財布、パスポート、ペン、リップ、ウェットチッシュにハンドクリームを入れて、あとは、全部上の棚に上げます。

f:id:tomoko-air-tokyo:20181025101613j:plain

↑このヴィトンくらいの大きさがちょうどいいです。

このポーチは、搭乗中、肌身離さず

 

スマホは首に掛けてます。

楽しいSQ搭乗で、盗難等が起きたらそんな残念なことはありません。自己防衛(慎重)

 

そして

f:id:tomoko-air-tokyo:20181012111248j:plain

ウェルカムシャンペンいただきマンモス

これまた美しいSQガールが持って来てくれるので、心とろける瞬間でございます。

 

沸騰ワードでは、高橋真麻氏はウェルカムシャンペンを注文されてましたが

これは、TV用の面白演出?? それともCXでは注文するのかしら??

 

SQでは、必ず持ってきてくれるので、注文せず、持って来てくれるのを待つのがスマートかと

お代わりも、余程の滑走路渋滞による出発遅延以外、頼まない方がスマートなような気がします。

  

 

ウェルカムシャンペンをいただきながら、機内食メニューを拝見

f:id:tomoko-air-tokyo:20181012111343j:plain

SQガールが希望を聞きに来た時マゴマゴしないように、早めに食べたいものを決めておきます。

 

深夜便だと、機内食いただくの飛んで直ぐか、着陸前か、聞かれますので、それも

 

SQボーイ&ガールズは、1機に12~3人乗っていて、日本就航路線ではうち日本人ガールは1〜3人

日本人ガールが担当でない座席もございます。日本語が通じません。

 

お隣の日本人乗客、外国人SQガールに英語で機内食のご希望を聞かれて、苦戦されていました(僭越にも智子ちょっとお手伝い)

機内食の希望を伝える英語は必要かもしれません。

 

といっても、SQガールは、こちらの言わんとすることを汲み取ろうとしてくれますので

智子程度の英語力で全然大丈夫です。

 

搭乗2日前までだったかな? 機内食事前お予約ブックザクックもございます↓

www.tomoko-travel.fun

  

 

アメニティですが、座席にあるのは

f:id:tomoko-air-tokyo:20181012112239j:plain

これくらい

歯ブラシ、ハンドクリームなどはお手洗いにあって、それぞれ使ってねという感じ

残念ながら、ポーチ等はありません。

 

スリッパは、「離着陸時は履かないでね」と書いてあるとおり、安定飛行になってから履き替えます。

 

 

機内食

安定飛行になって、お待ちかねの機内食

テーブルをセットしておくと、SQガールに喜ばれます。

 

SQは、食前食後に熱々のおしぼりを配ってくれて、これまたいい匂い

この匂いを嗅ぐと、あぁSQに乗ってるぅと実感いたします。

 

SQは配膳ペースが遅め

SQガールが美しく働いてるのをのぞき見しながら(エロ)、のんびり待ちます。 

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20181012113026j:plain

先ずは、SQ名物サテーから(ロス発ではありません) 

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20181012113038j:plain

サテーは美味しいですが、玉ねぎ、さらしてないのでとっても辛い(>_<)

智子は、あまりいただきません、、、ごめんちゃい(>_<)

 

前菜の時、色々なパンがたくさん入ったカゴを持って来てくれて

お好きなものをどうぞと

パンは、これくださいとお願いすると、SQガールがお皿にのせてくれます。

 

が、メイン、デザートと終わった後の、最後のフルーツ

f:id:tomoko-air-tokyo:20181012141534j:plain

これは、自分で取ってお皿へ

ついつい忘れて、よくSQガールに取って~と促されています。

 

パンにはトングがあるけど、フルーツはりんごなんてトングで挟めない。

SQガールがビニール手袋して取り分けるのも、、、

だから、乗客に取ってもらうのかしら。勝手にSQの美学を感じます。

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20181012141858j:plain

チーズとデジャートワイン

ANAは、ファーストでしか出してくれないデジャートワインですが

SQでは、ビジネスでも出してくれます(幸)

 

お腹いっぱい夢いっぱい。。。

フルフラットにして、お休みなさい。。。

 

 

ちょっと長くなったので、SQ一番の魅力・SQガール編へ続く。。。

 

 

あとがき

搭乗紀行をご覧いただき、誠にありがちょございますっ 

 

 

倉木麻衣ちゃんのコンサートで出会って、結婚した智子夫婦

麻衣ちゃんにもお祝いいただき、正に運命を変えてくれた麻衣ちゃんに感謝を表して、麻衣ちゃんの誕生日に入籍したわけでございます。

 

が、最近、コンサート行ってなくてごめんね(>_<)

麻衣ちゃんが声変りしちゃったのもあるのですが

華麗に加齢中なお体に、2時間スタンヂングは辛い。。。

 

麻衣ちゃん、是非是非、ヂナーショウをやってください。

アラフォーヲタに愛の手を

 

って、麻衣ちゃんは弱小ブログを見ていないかと思われますが

少しは体力付けるよう、精進してまいりますっ

 

 

 
 
 
View this post on Instagram

tomokoさん(@tomokoi1112)がシェアした投稿 -