智子の飛行機大好き紀行・時々ホテルに美味しいもの

飛行機大好き、美味しいもの大好きです!

The Beverly Hills Hotel(ビバリーヒルズホテル)宿泊記

シンガポール航空で快適空の旅、あっという間にロスに到着 

f:id:tomoko-air-tokyo:20170928101434j:plain

ロス初上陸
広い広い!

 

イミグレ長蛇の列で、出るのに1時間半くらいかかりました(>_<)
デスクは30くらいあるのに、稼働してるのは3つくらい(>_<) もっと開けてよぉ

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20170928101510j:plain

外は30度、暑い!
プリウスがいっぱい走ってる!

 

ホテルに送迎お願いしました。

f:id:tomoko-air-tokyo:20170928101539j:plain

立派なお車が迎えに来てくれて、ホテルへ

 

流石アメリカ、6車線くらいありますね。

ぶっ飛ばしてくれて30分くらいでホテルに到着

 

 

The Beverly Hills Hotelビバリーヒルズホテル)

その街の名物ホテルに泊まってみたいヲタ
今回宿泊したのは、イーグルスの「ホテルカリフォルニア」で有名なホテル 

f:id:tomoko-air-tokyo:20170928101559j:plain

f:id:tomoko-air-tokyo:20170928101626j:plain

The Beverly Hills Hotel in Los Angeles

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20170928101643j:plain

入口に、ハリウッドスターがインタビュー受けるところみたいなのがあります。

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20170928101705j:plain

ピンクの入り口を入ったら

シックなロビー

 

まだ部屋の準備が出来てないとのことで、お茶飲みながら待機 

f:id:tomoko-air-tokyo:20170928101747j:plain

素敵なプールを抜けて

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20170928101813j:plain

プールサイドにあるCabana Cafeへ

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20170928101828j:plain

ピンクレモネードをいただく

 

周りはビバヒルなお金持ちそうな人々だらけで、最初ビビッてたのですが、アン・ハサウェイ似のウェイトレスが優しく接してくれて、ゆったり過ごせました。
ありがちょぉ、アン・ハサウェイ

 

Bungalow Room

部屋の用意が出来たとお電話いただいて、早速に入室

ホテルの建物に普通のお部屋もあるのですが、こちらのホテルはバンガロータイプが名物みたいで、そちらにしてみました。

 

ロスのカラっと暑い気候を味わえるように、お庭が広がります。

f:id:tomoko-air-tokyo:20170928101910j:plain

素敵なお庭を抜けた先にバンガロータイプのお部屋があります。

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20170928101932j:plain

 素敵なお庭が広がる

 

我々のバンガローに到着

f:id:tomoko-air-tokyo:20170928102006j:plain

バンガロータイプで一番狭いお部屋、、、しか泊まれず
Bungalow Room

 

ゲートを開けてくぐると、玄関ドアの前に小さなお庭があり

f:id:tomoko-air-tokyo:20170928102048j:plain

そこにソファーなどテーブルセットがあり、リビングスペースになってました。

気持ちのいいロスの気候を味わえるように、これまた外にありました。

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20170928102108j:plain

お部屋に入ったら、いきなりベッドルーム

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20170928102126j:plain

チェスト

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20170928102143j:plain

デスク

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20170928102205j:plain

大きなTVに暖炉

 

建物の中は1部屋ですが、十分な広さでした。

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20170928102229j:plain

ミニバーには、ポットありません(>_<) 

全部ルームサービスなんですね

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20170928102249j:plain

シャワールームとお手洗い

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20170928102305j:plain

バスタブ、大きいです。

 

f:id:tomoko-air-tokyo:20170928102319j:plain

ダブルシンク
シンクの下、全部タオルです。

セレブ達は、かなりタオルを使うのですねぇ

 

一番狭い部屋でしたが、中も十分広くて、東京のウサギ小屋に住んでる智子は、全然快適に過ごせました!

Bungalow Room・The Beverly Hills Hotel
部屋の広さ      ★★★★
部屋の快適さ    ★★★★
スタッフ        ★★★★
コストパフォーマンス ★★★★


で、早速ここでやらかしましたぁ(>_<) 部屋まで案内してくれた子にチップ渡し忘れ。。。(>_<)
日経新聞あるよ☆って言ってくれたのに、一度も新聞入りませんでした(>_<)


ああぁ、チップ大事。。。ごめんね、悪気はないの、日本にチップの習慣がないのよぉ

 

ホントにチップって、日本人には難しいですよね。
早速やらかした反省を生かし、どんなに小さなことでも、関わった人には全部渡すことにしました。

 

アメリカ人は、どうやって渡してるのだろうって観察したら、小さく折って、握手するみたいに渡すんですね。
で、真似して智子もやってみる。


スマートな渡し方タイミングだと、喜んでくれますね。あ、この笑顔、正解チップだったのねって。

 

お掃除のおばちゃん、昼間2ドル、ターンダウン2ドル
加湿器等何か特別なものを頼む5ドル

 

ドアマンにタクシーを呼んでもらう1ドル
スーツケース2個運んでくれたポーターに10ドル

レストラン等予約してくれたコンシェルジュに5ドル

 

こんな感じで渡したのですが、相場だったでしょうか??
詳しい方、間違ってるよ等、お教えいただければ幸いです。

 

日本のホテルでは自動的に1泊ごとにサービス料10%程取られますが、アメリカはなし。


チップ、さすがに宿泊費10%分も渡さないよなぁ
もしかしたら、アメリカのチップの方が日本のサービス料より安いかもしれません。

 
レストランのチップ20~25%は高いなと感じますが、でも、気持ちよく食事するにはしょうがないですね。


お会計の時にチップを加算してお支払しますが、テーブル担当の子には、別に最初に渡した方がいいのかしら??
隣のテーブルの素敵な紳士は渡してたんですよね。


でも、それは上級者のしぐさ? 英語しゃべれないアジア人には生意気な行為? 難しいですチップ(>_<)


世界一の大国のお金持ちは、迫力が違いますね。みんなキラキラしてて、みんなホントに素敵!(杭州のフォーシーズンズの客層と大違い(笑笑))
全員がハリウッドセレブに見えました(笑笑)

 

あそこにジェニファー・ローレンスいるよ~なんて似てる人に例えて言ってたヲタ
とっても大柄の腕っぷしのよさそうな男の人がいて、ロックいるね~なんて言ってたららら、、、

 

あれって、本物じゃない??!!\(◎o◎)/!

ロォォックゥ!

初めて、あんな近くでハリウッドセレブ見ました。普通にいるんですねぇ!流石ビバリーヒルズ!

 

すっごい足の長い人がいて、、、まさかのビクシーエンジェルにも遭遇してるとは!(悦悦)

 

極東の地の庶民が、よくぞ斯くも図々しくセレブだらけの聖域に足を踏み入れたものだと、自分でも感心します(笑笑)

 

でも、流石にホテル側はサービスのプロで、極東の地の庶民も変わらず丁寧に接してくれました。ホ


セレブ達も、いい意味で個人主義なので、特に極東の地の庶民を気にする様子もなく、、、というか、ヲタの存在すら認識してなかったのかも(笑笑)

 

なので、嫌な思いせず、快適に過ごせました。チップさえ忘れなければ(笑笑)

 

こんなセレブな世界を肌で感じられる機会なんてそうそうないし、いい経験をさせてもらいました(智子の図々しさに乾杯)
ありがちょぉ! ビバリーヒルズホテル!